過去ログ 2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 
2010年06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 11月 12月 
2013年04月 05月 10月 

■2011年05月31日(火)  薬局
先日の薬局の件、後日談が発生した。

サカコの薬の服用指示がまちがってて、結果として1度に2回分の抗生物質を服用してしまい、
サカコは39度の熱出して、何度も嘔吐して苦しんだ。

気づいたのは投与から1時間後だった。
ああいうことがあったのもあって、絶対悪いのは薬局だ、薬局のやろう!と思って電話かけたら
確認後おりかえすといわれ、かけなおして来たのは病院だった。
間違ったのは先生だった。

薬局も間違いをスルーした責任があるのであとから謝罪の電話かけてきたうえ、
適正量の薬剤を届けるというので来てもらった。主任ぽい年配の薬剤師が家まで来て、
あたらしい薬をくれたうえで、まえの薬剤もらって帰りますと手を出した。
でもサカコはまさに熱が上がってくとこで、何かあった場合のことも考えて
証拠として残しますといって断った。

今回のことは非常に深刻な事態になりかねない事例だったと思っていること、
間違えたのは先生だけども、調剤薬局にも責任があること、
これからどういう症状が出るかわからないし、
もしこの子がなんともなくても「大丈夫だったからよかった」ではなく、
今後こういうことが起きないようにどうすればいいか検討して、結果を後日教えてほしいということも伝え
ついでに、昨日待たされたことまで苦情を言って帰ってもらった。


翌日サカコは、下痢を残してだいたい普段の体調に戻ったが
先生にもひとこと言わないといけない気がして病院に行った。
行って高熱出して吐いて苦しんだと言ったら
当然先生が顔出して謝られるものと思っていたが
病院は何の用?といった風情で、一応先生にとりついではくれたものの
診察券出して待てと言われ、数人ならまだしも
15人も順番待ちしてたので、ばかばかしくなって帰った。

先生は、薬のせいじゃなくてもともと風邪だったんでしょと思ってるんだろうか。
39度ぐらいで大げさな、と思ってるんだろうか。
間違いは誰にでもある、と思ってるんだろうか。
医師と薬剤師との住み分けというのは一般人にはもうひとつわかりにくいけれども
自分は悪くない、スルーした薬剤師が悪いという認識なんだろうか。

結果的に39度だったからいいけど体力のない子だったらどうなっていたかわからないし
それに結果がそうだったからいいとはいかないわけで、
ママ友たちに話すと、許せない、訴えられてもおかしくない、という意見が
大半だったし私もそう思う。

そういうことはなぁなぁで済ませるとあとのためにならないから
もっと怒ったほうがよかったんじゃないの?
というひともいた。もっともだと思う。

ただ、あの先生は子供の扱いがうまくて明るくて、これまでとても
気に入っていただけに、謝れ!と言って謝らせるのはしのびない、
できれば自分から謝ってほしいという気持ちが働いて、強く言うことができなかった。
先生のほうは謝る気があるかもしれないのに、要求して謝らせるなんて
空気よめない患者だなって思われるのも怖かった。悪者になるのがイヤだった。


言いたいことを冷静に伝えるプロジェクトはいとも簡単に暗礁に乗り上げた。


上の薬局のように、いつでも喧嘩するわよという心構えができてる相手なら
心おきなく言うことができる。けど、好きな相手にはっきり言うのは難しい。
はっきり言ったら謝ってくれただろうか。謝ってくれたらまたかかることができただろうかと
私は今もくよくよしている。

少なくとも、いま先生の考えていることはわからない。
救急にかかるほどの症状にはならなかったようだし、ちょっとしたミスだから
今度かかりにきたときについでに謝ろうって思っているかもしれないし。

でも私が行ったときに先生は謝ってくれなかった。それで私は誠意がないと思ったし
誠意がなくて薬量まちがえるあの先生に、この先かかることはもうないだろう。
どうせもう会わないくらいなら、ちゃんと言ってしまえばよかった。

ぶっちゃけ薬局のほうは、言いたいことをちゃんと言ったので、
あとからちゃんと検討した内容を連絡くれたらまた行くことができる気持ちになっている。

先生のほうは、言いたいことを言わなかったせいで
心の亀裂が決定的になってしまって、もう行くことができない

やっぱ、たとえ悪者になる可能性があっても、言いたいことはためずに
ちゃんと言うことは大事だなと思った次第。
コメント
  • あっこ(2011/06/03 21:27)
    正直、先生が謝るとか謝らないとかそういうところは分からないです。医療ミスはなるべく認めたくない病院の方針とかあるかもしれないし・・・。ただ、薬局。これは良し悪しあるので、選んだ方がいいかもしれません。私が気に入っているところは、カウンターに座ると、まず「どうしましたか?」って聞いてくれるんです。勝手に、症状と薬があっているか確認してくれてるのかな?なんて思っているのですが。すごく丁寧に対応してくれるし、そこだったら薬の量がちょっと合わないかも?とか気付いてくれたかもしれないな〜って思いました。
    でも、ところでどうして薬のせいって気付いたんですか?大事に至らなくて(というか症状ひどくなってるから大事ではありますが)良かったです。大変なめにあっちゃいましたね。病院の経営者に手紙でも書いてみたらいかがでしょうか・・・
  • のーさん(2011/06/06 21:32)
    あっこさん、ひどい目に遭いました。実は風邪といっても鼻水と咳だけだったのが、熱と下痢まで出てしまって、ほんとくやしいです。薬局のよしあし、あるかもしれませんね。このへんは市立病院のお膝元で、とくに私が行ったところは常時繁盛の殿様商売といった感じだったのでなおさらマニュアル化してて人間らしい対応してくれてない気がしました。もう少し人間的につきあえる薬局を発掘してみます・・・。ちなみに薬量がおかしいと思ったのは、なんか一回に飲む量が妙に多くて、飲ませながら「なんでこんな多いんだ、これでもっと体重の多い子だったらどうなるわけ?」と微妙に妙だと思っていて、あとから気になってネットで調べたら「朝晩に分けて飲む」と書いてあった、といった経緯でした。薬量や、液量にも説明書と違うことが2点あって、結局その後薬は飲みませんでした。なんだかお医者にかかるのこわくなっちゃいましたよ。
Name   Message   

■2011年05月25日(水)  サカコと私、風邪ひいて鼻の調子がわるい。
朝から診察券を出しておいて、プースカを幼稚園に送ったあと耳鼻科にいった。
ついたらすぐに名前よばれ、いいタイミング!
9時10分には診察おわって市立病院の前の薬局へ。
まだ客の少ない時間だし、すぐ終われば相棒が出かける前に
家に帰れるかもしれない、と時計みてたら

5分
10分
15分。

20分ちょいの時点で長すぎないか?忘れられてんのか?と思いつつも、
声かけるか迷っていたらさらに10分たってしまった。

さすがにも〜まてねーと思い、
「30分待ってるんですけど」
ってきいたら
「お子さんの粉薬があるのでちょっとお時間いただいています」って

それにしたって、いま客が5人、に対し、薬剤師が8人いるこの薬局で
私ひとりに30分かかるとかおかしいでしょ?
「まだかかりますか」
ってきいたら奥いってなんかもめてるし。

まだ時間がかかるのか、ということを確認するのにさらに5分かかって、結局
「お子さんのお薬が少し複雑な処方なのであと20分程度かかります」だって
私が聞かなければだまって55分待たせるつもりだったっつーことですね?

「あとでもう一度いらっしゃいますか?」
と聞かれ、
「では子供のお迎えの時間にでももう一度寄ります」
と答え、
「あなたのせいではないけれど、もっと早く知りたかったです」
と言って帰った。受付のひとはとまどった顔をして
「すみませんでした」
と答えた。


一応「あなたのせいではない」という前提をはっきりさせたし、
怒りはぶつけなかったし、
あれでよかった、はず。

微妙に、文句を言ってしまった、という胸の痛みが残ったが
迷惑かけられっぱなしで文句も言わなかった、という不満は残らなかった。

実はこのところ、不満をためない練習をしてるんだよね。

不満をためていくと、自分では流しているつもりでも
だんだんとたまっていって
どこかで思わぬところ・・・場合によってはまったく不適切なところで
大きく爆発してしまうことに気づいたので。


話はとぶようで飛ばないんだけど、実はタイに行ってたときに
父に親子の縁を切るって言っちゃったんだよね。

発端としては、もう今さら珍しくもないタバコのことで
それだけとってみたら別に縁を切るほどの話ではなかったように思うんだけど、
振り返ってみるともうここ数年かそこら、タバコにかぎらず
父の姿勢というか対人的なものに私は不満がたまりにたまった状態で
ついにこれ以上ためられなくなって決壊しちゃったみたい

怒って、怒りにふりまわされると、怒りをぶつけるだけになっちゃうじゃん

まあ、決壊したこと自体はしょうがないなと思ってるんだけど、
父にしたらいつもの珍しくもないやりとりだったのに縁切るまで言われて
意味わかんなかっただろうなと。
どうせ怒るならわかるように言わないと意味なかったかなと思って。

で、後日ひとにこのはなししたら、「怒るか怒らないかは自分で選択できる」
って教えてもらったんだよね
えっ自分で選択できんのか!目からウロコがぽろ〜っ!!みたいな
心構えの問題なんだけど、カ〜ッとなって怒りでいっぱいになっちゃってただやみくもに
噴火するんじゃなくて
ちゃんと、不満に感じたことを絞って、改善の糸口となるような形で出力するというか。

まあわかる言い方で言っても届かない相手のほうがずっと多いんで
結局自己満足なんですけどね。

でも自己が満足するって大事なことなんだっていうことも教えてもらって。
ああそうかあ、とりあえず自分だけでも満足させといたほうがいいのかあと思って。

で、今日は薬局で、ムカついたけど怒らずに、自分がどの点がイヤだったか
絞り込んで伝えてみたわけなんです。


でまあ、プースカのお迎えのときに薬とりに調剤薬局に行き
また、さきほどのおねーさんだったけど、さきほどはすいませんでした、みたいの皆無でしたね。
「今度から、時間がかかりそうなときは先に伝えよう」とか
スタッフミーティングで出たかどうかは知るよしもないですが

けっ、二度と来るかボケ!

と思ったことだけは間違いないです。
コメント
  • 魚夢(2011/05/26 09:37)
     お父さんとの一日も早い、復縁?を 願っております・・・・・! (−−;
  • のーさん(2011/05/26 09:59)
    いや〜私はもう戦線離脱します。上記のことは父とつきあうために練習してるわけじゃなくて、私はイヤなこと流すの苦手だし、わざわざそういうひととつきあう理由がないですよね・・・。魚夢さんは末永く仲良くしてあげてくださいね
Name   Message   

■2011年05月25日(水)  サカコまもなく1才5ヶ月。
サカコ、やってくる。

私の胸をポンポンして

サ「んっぱ」(おっぱい、の意)
私「やだよ。お水あげる」とほ乳瓶わたすと
サ「や〜だ」
私「じゃ牛乳あげる。ほ乳瓶とって」
サ「じょ〜じょ」と、ほ乳瓶差し出す
私「はい、どうぞ」と牛乳入れてわたす
サ「あ・と。」(ありがとうの意)
私「どういたしまして」
サカコ牛乳のみながら去っていく。

これってもう立派に「会話」だよね?
コメント
  • 魚夢(2011/05/26 09:40)
    どうぞ、と言えば、じょーじょ、と言う、
    ありがとう、と言えば、あ・と、と言う、
    こだまでしょうか、
    いいえ、わが子です、
  • のーさん(2011/05/26 10:00)
    おっ、うまいですね!
Name   Message   

■2011年05月04日(水)  髪型
前置き。

訪タイまえ、ネットで評判になっているインドのロボット映画のビデオクリップというのを相棒が見せてくれた。それがいかにもおもしろそうだけど日本だとちょっと手にはいりにくい。インド映画扱ってる店でも在庫切れのようだ。それがタイに行ったときにインド人街で手に入った。

帰ってから見て、プースカも私もドはまりして、毎日1回流すぐらい見てる。インド版ターミネーターが本家をはるかに超えてるとまで書かれていたが、爽快なまでにわかりやすいB級スペクタクル。ストーリーは省略するが、善良だったロボットは後半で陰謀により悪のロボットにつくりかえられてしまう。

そのことをふまえて本題。

プースカがはじめて自分で髪型を変えたいと言い出した。

「プースカもっと髪をみじかくしたいんだよ」

どんなのがいいのか聞いたら、このひとの髪型がかっこいいという。
そのとき見てたテレビはNHKの生活笑百科。どれどれ・・・



おっさんじゃねえか!
しかしどうしてもこのひとがいいという。タイで100バーツ(270円)の店でセクシーな美容師のおねえさんに切ってもらってからかれこれ1ヶ月。そろそろ切りにいってもいいのでサイトから桂相談員の顔写真を印刷していたら

「あっ!こっちがかっこいい!」とプースカ。
どれどれ?



やっぱりオッサンじゃねえか!!しかもただのスポーツ刈りじゃねえか!

「だってねえ、プースカ、インドのわるいロボットみたいにしたいんだよ。ロボットの髪型がカッコイイんだよ」

悪いロボットってこれかよ!



非の打ち所のないオッサンじゃねえか!!!


我が息子ながら将来が心配になるそのセンス。

インドのおっさんはどうかと思ったが、行ってきましたよ、辻本相談員の顔写真もって散髪屋さんに。理容師のおねえさん、どうしてこのひとなんですかねえといいながら笑ってましたが



意外にかっこよくできました。

刈り上げをがたがたさせずなめらかに切るのってむずかしいのね。1000円カットなのに30分もかけて念入りにしあげてもらっちゃった・・・。

ロボットは両の頬に稲妻型のもみあげがあるのですが、
「ほっぺにピカピカの描いて」
と言われ、フェイスペイント用のクレヨンで毎日もみあげ描いてやってます。やはりプースカのセンスは心配です。
コメント
  • fauxnez(2011/05/11 07:14)
    プースカくん、すてきー。もみあげリクエストなんて、ますます男前。筋金入りですね♪
  • あっこ(2011/05/23 21:31)
    プースカくん、すっかりお兄ちゃんになりましたね!!こういう髪型がいい!という意志もしっかりとでてくるんですね〜〜。
  • のーさん(2011/05/25 00:01)
    fauxnezさん、ありがとうございます。でももみあげなんてイマドキはやらないと思いませんか〜?ルパン三世とかレトロなもん見せてるのがいけないんでしょうか・・・
  • のーさん(2011/05/25 00:02)
    あっこさん、そうでしょ〜、髪型のせいもあって急におとなびちゃって、旦那は「前の髪型のほうがかわいかった・・・」って嘆いてんの。こんなところでも子離れできてない実態が・・・(^^;
Name   Message   

過去ログ 2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 
2010年06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 11月 12月 
2013年04月 05月 10月