過去ログ 2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 
2010年06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 11月 12月 
2013年04月 05月 10月 

■2010年10月26日(火)  NHKばなし
どーでもいー話ごめんなさいよっ。

「サボさんとオフロスキー、つきあうとしたらどっち?」
と相棒にきいたら
「同性同士だからちょっとわからないな〜。」
との答え。架空の話なんでさあ、性別とかまじめに考えないでくれる?というか、サボさんなんかサボテンだよ?男かどうかどうしてわかんの!

「じゃあサカコの婚約者だったらどうよ。どっちと結婚させる?」
と重ねて問うと、
「だってオフロスキーはお風呂から出てこないんだよ?その点サボさんは歌手だから」
だって。なんか考え方が堅実で具体的なんだよなあ。(^^;

ところで相棒は「同性同士だからわからないな〜」のあとに「まいんちゃんとスイちゃんだったら考えないでもないけど」といったが「どっち?」ときいたら明確な答えが出なかった。

ちなみに私はサボさんとオフロスキーならサボさんだ。ボケぐあいが好きだし、サボさんはなんといっても声がいい。

まいんちゃんとスイちゃんだったらスイちゃんだ。まいんちゃんが天真爛漫なキャラつくってる感じなのに対し、スイちゃんは素で天真爛漫そう。

私の日記を読んでるひとで、なんのことかわかるひと、いるかなあ。いないかもしれないねえ。(^^;;;;
いつもそんなこと考えながら子供番組見てるの?と問われると、そうでもないんだけど、おかあさんといっしょのお兄さんお姉さんと結婚しろと言われたら誰にするかなあとか、ワンワンとつきあえるかなあ、とかいうことは一応一度は考えてますね。おかあさん不純よね〜
コメント
  • faux-nez(2010/10/29 11:19)
    私もスイちゃんです。娘はマインちゃんみたいですが、マインちゃんは作られたキャラですよねー。

    ちなみにサボさんとオフロスキーさんだと、私はオフロスキーさんかなぁ。最近の歌ダウンロードしちゃいました〜♪
  • のーさん(2010/11/04 23:22)
    おおっオフロスキー、ダウンロードまでしましたか。オフロスキー、当初は「生理的に苦手なタイプ」と思ってましたが最近微妙にヨサがわかってきました。ダウンロードする日も近い!?
Name   Message   

■2010年10月26日(火)  ディズニー
秋の行楽はディズニーランド。今回モノレール沿いにあるシェラトンに2泊で!!
一日目シーで遊んだあとホテルにチェックイン。そしたらはいった部屋が喫煙室だった。といっても私が禁煙をリクエストし忘れただけだからホテルは全然悪くないのに、変えてくれた部屋というのが、ふた間続きの10人部屋だった!!(^^)ダブルベッド4つにシングルベッド2つ・・・バスは1つだけどトイレは2つあり洗面台は3コ。私たち4人にこれをどうしろと(^^;;;;。

大変機嫌をよくした私たちだったが、夜中にプースカが大泣きして、体温はかったら38度近くあった。一応朝には熱が下がってて午前中はランドに行ったんだけど、ホテルに戻って昼寝後さらに熱があがって38度7分。2泊め泊まったら、明日元気になるかもしれないが悪くなるかもわからん。あす相棒はじかに仕事に行っちゃうのに私ひとりでチビ二人連れて帰れるか微妙。今日のところプースカは熱が高いわりに機嫌はよく、動かすなら今かもしれん・・・と2泊目放棄して帰った。クオリティと広さのバランスで過去の上位5本の指に入るホテルだったのにくやしい。(TT

でも、そうであっても「ホテル放棄して一緒に帰ろう」っていう決断してくれて、また相棒にほれなおしちゃったからいいんだけどね。
幼稚園のママさんたちと喋ると、「おまえががんばれば済むことだろう」っていう旦那、案外多いみたいで。

天気も体調もイマイチだったり混雑だったりであまり乗りたいものにも乗れなかったプースカ。なんとなくリベンジという言葉が頭をかすめる私と相棒であった・・・。
コメント
Name   Message   

■2010年10月17日(日)  カワイイ顔してんね
IMG_3380.jpg 188×250 34K先日近所の医院にインフルエンザの予防接種いったら40台男性の先生がプースカの顔みて「おっ」ていって、「なかなかカワイイ顔してんね」って(私に)言うの

先生は今年初めてのお子さん(男の子)が生まれたばかりなんで、男の子のカワイさというものに目覚めたとこなのかもしれないけど、注射うちながらいきなりそんなこと言われてもさあ、なんて答えたらいいかわかんなくてシドロモドロしちゃったよ。

つか言っちゃなんだけどウチはサカコもそうとうカワイイです。プースカにカワイイって言われて全く否定せず「こっちもカワイイんですよぉ」とサカコを見せたりして。ドン引きしちゃうかしら

そうそう、そのかわいいサカコなんだけど、生まれてからずっと相棒に似てると思ってたら、最近「ママにそっくりね」って言われるようになった。そういうときもなんて言ったらいいのかわかんなくなっちゃう私。だってこんなにカワイイものが、私に似てるなんてムリムリ!お世辞いいすぎ!とか思っちゃうんですけど。

でも実際に口に出して「それってホメすぎですよぉ!」とか言ったら相手は
「それってどっちの意味?どっちをホメてることになるって意味なの!?」
ってドキドキしちゃうかもね。

きっと世間的に見てごく平凡な子供らだと思うんだけど、私にはできすぎたかわいさで、わたし子供らのことだけは謙遜できないのねん。

←ほとんど初公開、サカコ9ヶ月
コメント
  • faux-nez(2010/10/17 21:40)
    ほんっと!超可愛いー♪私の記憶ではかなり小さい頃のプースカくんも男前だった気がします。

    そうそう、ちょうど今、このラブリーサカコちゃんの服のことでmixiにメッセージしました。
    よかったら見てみてください。
  • 真帆(2010/11/02 08:39)
    またまたご無沙汰してます、カナダから真帆です。
    春は突然お邪魔しちゃったのに色々ありがとうございました!
    写真撮ったのに送っていなくてゴメンなさい・・・
    石鹸使わせていただいて、ただいま2個目です。

    サカコちゃん、お邪魔した時はまだまだちっちゃくて分からなかったけど、この写真、のーさんにそっくり!!!
    まじ似てますよ!
  • のーさん(2010/11/04 23:19)
    真帆ちゃん!石けん使ってくれてるんだね。持って帰ってくれてありがとう!サカコ似てる?うそっ(*^^*)やっぱり照れる私・・・私もプースカもサカコもハナが上むいてんだよね。そしてそのハナが意外にも顔全体の印象を形作っているのかも。
Name   Message   

■2010年10月10日(日)  父の血
前の話のつづきです。
ちなみにですが、本日お見かけしたお子様は暗闇でブンなぐりませんでした。

この、「暗闇でブンなぐれ」というあたりに、私が父からうけついだ正義好きの血がやはりまだ少し排除しきれずに残ってるのだと思います。ぶんなぐって悪を成敗したのでは正義でもなんでもないですが、そこがうちの父です。

父は体がちいさく正々堂々と戦ったんでは絶対勝てないのわかってるので、いじめるヤツがいたら帰り道待ち伏せして机の上ぶたの板でぶんなぐったそうです。いじめる方も勇気がいりますね。

こないだ68の誕生日を迎えた父は、今でも「正義は通る」考え方のひとです。先日間違って知らないひとにお金を振り込んだけど相手が返してくれないので、自力で裁判まで起こして相手を調べてお金とりかえしてたし

あいての名前と口座はわかってても住所とかはふつう銀行は明かさないし、通常は「間違った自分が悪かった」って泣き寝入りするトコロだからね、それを克服してお金とりかえした彼はスゴイと思うわ。

相手の男はひらきなおって「返したくても使ってしもたんですわ」と言ったそうな。それが父のジャスティスに油をそそぎこんだようなもんです(^^;

しかし相手のひとだってかわいそうだよ。思わぬ臨時収入だ!と思ってキャバクラ行ってぱ〜っと(←想像)使っちゃったら返せっていうんだから。勝手に振り込んでこなけりゃそんなムダ金使わなくて済んだのにさ。

ちなみに父が戦うにあたり、ネットで探してもお金をとりかえせたという情報はひとつも見あたらなかったんだって
なのでこんど、この記録を本にして売ろうと思ってるんだって(^^;
転んでもただで起きないというか商魂たくましいというか・・・

誰にでもできることではないしそれなりに手間もかかるようだけど、間違って振り込んだ額が大きくて悩んでるひとは読んでみる価値があるかもしれないよ。本になるのがいつになるかわかんないけど。
コメント
  •  魚夢(2010/10/13 13:57)
     世の中は、無知無教養、自分勝手、鈍感、ウソつき、詐欺師、頑固、ろくでなし、卑怯者、無責任、破廉恥、ヤクザ、悪人、野獣、狂人、アホ、バカ、ならず者、不正義、不条理、理不尽、暴力、欺瞞、強欲、不合理、地震、雷、火事、オヤジ・・・? に、満ちている、と私もつくづく思います、迷惑なこと、この上ありません、
    幼児のお母さんとしては、そのどれもに、どう対処するのか、なんと説明するのか、まことに悩ましいことですね、
  • のーさん(2010/10/17 15:49)
    魚夢さん、よく思いつきましたねこんなに(^^;数え上げるとほんとにキリがなく、ほんとに悩ましい限りです。しかしまあ、自分だって立派なことばかりして生きてきたわけじゃないですからねっ(^^;世の中コスく生きたもん勝ちだ!とでも言っておきます。ところで列挙された中にひとつぐらい魚夢さんもあてはまってませんか?オヤジのあたり・・・あっすいません
Name   Message   

■2010年10月10日(日)  正義
明日はプースカの運動会なので体操着を買いに(今日かい!)洋品店に行きました。

で売り場で服をみてたところ、プースカよりちょい大きいぐらいの男の子がいて、プースカとすれちがいざまにプースカの腕をぱしんとはらって行きました。私はプースカのほうを見ていたんだけど、プースカが何かしたわけじゃない、偶然でもない、ただ理由もなくぱんっと払っていったの。

プースカは「なにしゅる!」ってちいさい声で言って私のほうを見た。男の子はチラッと私を見たけどそのままするっと母親について行っちゃった。

とうぜん私はムカムカ。
追いかけてつかまえて「なんでそういうことした!」って聞こうか
イヤこっちも問答無用ではたいてやればよかった
いや母親と一緒だったから、母親のほうに言って謝らせた方が

だけど、一方ではビビる私。
ドキュンな親だったらどうする?親がまともであれば子供に謝らせるかもしれないが、まともであれば反対に、子供がそんなことをしたとはすぐには信じないだろう。そしていきなりはたいたらこっちが変質者扱いされかねないし。

でもあんなふるまいをされて何も言い返さなかったら、プースカに「この世は正義が通らないところだ」と教えているようなものじゃないか

と思ってハタと考えちゃったの。
この世は正義が通るところか?

通りませんね。
常に通らないわけではないが、通らないことも多いです。
実は通らないと思っておいたほうが無難です。

うちの父はどっちかっていうと正義は通るといって私を育てた
私はしばしば悪(サボタージュとかハブとか、わざとひとを傷つける言動とか、集団の圧力でものごとをねじまげるとか)と真っ向から対決し、おかげで私の子供時代はけっこうイバラの道でした。

それで、大人になってからやっと、ああ、正義は通らないんだな、みんな悪を見ないふりしたり利用したりしてそこそこうまくやってんだな、とわかったのでした。
私はああいう疲れる子供時代をプースカに送らせたくない。

なのでプースカには、
「世の中にはああいうイヤなことをするヤツもいる。謝らせようとすればよけいにからんできて、いっそう迷惑をかけられることもある。ああいうヤツには近寄らないに限る。」と教えることにします。

ただしどうしても許せないときは暗闇でブンなぐれ!
以上。
コメント
Name   Message   

■2010年10月02日(土)  火事の
火事のあった二階の家、かなりクサかったらしいのでとなりも引っ越して、保険は何軒分おりたのか知らないけど、いま二軒まとめて着々と改装工事がすすんでおります。

そんな中、今日夕方ピンポンと誰かがやってきて、出たら先日の、二階の火事だした部屋の男の子だった。
「みなさんにご迷惑おかけしたので、お詫びとしてほんのお気持ちなんですけど」
と白い封筒に現金入れてもってきたみたい。

工事はうるさいけどうちはまあ、ニオイとかもそんな迷惑とかしてないし、いいですいいですって断ったら
「いや、受け取ったからってどうこうということはなくて、お詫びの気持ちなので受け取ってください」
と言ってたが、断り続けたら
「そうですか、やっぱり気持ちわるいですよねいきなりこんな」
といって渋々ひっこめて去っていった。

20代なかばに見える男の子だけど、お詫びのしるしをお金で渡してまわるというのは彼自身が思いついたんだろうか。親とかから言われたのかな。それか、会社の寮ということだったので評判が落ちないようにこのようにしろと会社から言われたのか・・・。

今は遠くのほうに引っ越して生活してるそうだ。持ち物が何もかもなくなって一からそろえて生活するってどういう気分だろうなあ。ある意味すがすがしいかもしれない。でも「あ、あれどこいったっけ」「あ〜〜(><)あんとき燃えたんだ」ってこと、ずっとあるだろうな



ちなみにお金は受け取らなかったけど、火事出したときのお詫びって一体いくらつつんだのか。それだけが私は気になって気になってしょうがないのです。
コメント
  • 魚夢(2010/10/05 09:22)
     私が新宿区富久町に住んでいた頃の40年以上も前、近所の家が、ほぼ全焼、延焼は無かったのですが、後日、その家の親戚の人がお詫びの挨拶回りして近所に配ったのは、デパートの商品券、5万円が隣接の家で、3万円がその先だったそうです、私が居たアパートは、その外だったので、何も
    無かったらしい、
    当時の5万は今だといくらくらい
    なのかな? 確か私の月給が5万
    円弱だったと記憶しています。
  • のーさん(2010/10/08 00:53)
    5万円!しかも当時の金額で給料1ヶ月ぶん強!?矛盾してるようですがそんな金額だったら私もほしいです。その方はその土地に家をたててこの先も住んでいく予定でご近所さんに迷惑料払ってでもうまくやっていきたかったんでしょうね。しかし遠くに引っ越したいまどきの若い衆が現金封筒って珍しくないですか!?自発的ということはまずないと思うのですが、誰から言われて包んだのか、そのへんも気になってしかたがない私です。
  •  魚夢(2010/10/08 21:48)
     >そんな金額だったら私もほしいです。
    そうですね、大金だ!
    で、「領収書下さい・・・!」なんて言われたりして・・・、
     
    でも、また、台湾旅行に行ける!
    アハハハ、        
    あ、
    今度はハワイ?
    アハハハ、
    って、アハハハを連発しすぎ? (−−;

    但し、もらった家は、ムチャクチャ、消防車の水をぶっかけられたので、「そんなくらいでは、全然合わない!」と言ってたらしいですけどね、
    出火のそこは片付けた後、しばらく空き地でしたが、その後は確認してません、
    >誰から言われて包んだのか、そのへんも気になってしかたがない私です。
    今からでも調べて当人を追っかけて捉まえて、チャンと聞いてみたらどうでしょうか・・・?、
    アハハハ、  
  • のーさん(2010/10/10 22:05)
    そうですか、給料一ヶ月ぶんでもあわないぐらい水ぶっかけられるんですね。窓やぶれちゃったり塗装がとれちゃったりするのかな。すす掃除とかもあるでしょうしね。当人を追っかけてきくには大家に聞かないといけないですが、大家には死んでもすすんで会いたくないのでこの謎は謎のままですアハハハ!
Name   Message   

■2010年10月01日(金)  台湾動物園(これは8月9日の日記です)
7時半に私がトイレに起きたらサカコが寝返りをした。その拍子にプースカにぶつかりプースカがうめいた。うめき声で相棒が頭をもたげた。8時前に全員が目をさましてしまった。なんとなくけだるい雰囲気だったけど、動物園行きたい?と聞いたらプースカは「行きたい!」と声をあげた。13階で食事をとったあと、本当に動物園に出発した。

さて行き方だが。地球の歩き方で動物園まで結構遠いとはじめて知った相棒、「もよりの地下鉄駅まで行って、そこから地下鉄で動物園行こうか?」にシフトチェンジした。それ私が昨日言ってた行き方だし。それが大変だから「タクシーだったらなんとか」と同意したのに(^^;。でももういい。自分が言い出したことがどれだけ大変か思い知るがいい(^^;(^^;(^^;

タクシーで、地下鉄木柵線まで走り、電車に乗り換え動物園駅へ。駅前から動物園の入り口までがすでにかなりジリジリと暑かった。帽子売りがいっぱいお店をひろげている。私は動物園に入ってから帽子を忘れたことに気づいたけど、サカコの上着が私の頭にちょうどのサイズだったんで、ずっとそれをかぶってた。

台北動物園にはパンダがいるんだけど、動物園の入り口まできて今日はパンダはお休みとわかった。(--;ゲッ。まあプースカはそれほどパンダファンでもないからいいか。入場してすぐのカウンターで500元ぐらい保証金をあずけるとベビーカーが借りられるのでプースカ用に大きいベビーカーを借りた。そのとなりにはファミリーマートがあるし、出口付近にはマクドナルドがある。なんてかゆいとこに手が届く動物園なんだろ!上野動物園はかなりよくできた動物園だと思ってたけど、ここ見るとまだ改善の余地がたくさんあるな

動物園は入り口から奥に向かってゆるやかな上り坂になっている。そのままのぼっていくとキツいけど、5元で一番奥のエリアまで連れていってくれる汽車型のシャトルバスがあって便利だ。乗り場はベビーカーと車いすのひと用の列があってこれまた気が利いている。シャトルバスに乗って奥の高台まで移動した。でも暑くてサカコは早くも真っ赤だし、私もフラフラだ。爬虫類館に入ったけど何も見ないでおっぱいあげていた。

ここまでで(っていうかまだ来たばっかだけど)プースカもほどよく煮えてきていた。体力は長くはもちそうにないのでせめて象と、珍しい白サイぐらいは見たいとアフリカ動物エリアに行く。最近行動展示に力をいれた動物園は多いけど、この動物園、本当に緑が多く、各動物のスペースが広くて感じがいい。各動物のエリアの壁にはアフリカ風のお面のかざりや壁画ふうの絵など、凝ってるわりにでしゃばりすぎない装飾があっておしゃれだ。
屋外だからもちろんエアコンはつけられないんだけど、ところどころにミストが吹き出るスプリンクラーがあって、その下を通るとちょっと涼しい。動物たちの檻の中もこのミストのエアコンがところどころついていた。

カバは水場にひしめいていて、ほんとのアフリカのサファリで見たカバみたいだった。これ一体何頭いるんだ?園内けっこうすいてるんだけど、一体どこからこれだけの動物を飼育する費用が出てるんだろう???カバエリアの前の広場には、ちょうど水から顔や背中をだしてるふうにカバの彫像があって、ここって動物以外にも「見てコレ!」って言ってしまうものがほんとたくさんある。ほんとステキな動物園だ

ほんとステキな動物園だということはわかった。けど、やっぱこの暑さは乳児幼児には酷すぎる。プースカも汗だくのフラフラになっていてカバ広場で転んで膝をすりむき、もう全然歩かなくなったので、またシャトルで入り口に戻った。動物、何種類見たかな?本当は「ホラな」と思っていたけど、ここまでで相棒はもう10回ぐらい謝っていたので、あまりいじめないことにした。

ベビーカーを返し、涼しいおみやげコーナーでちょっと生気をとりもどしてからまた電車とタクシーに乗った。帰りはプースカが寝てしまってさらにハードだった。相棒を責めないようにするのが自分との戦いだった。誰の旅行が強行軍だって?今度言ったら「台湾動物園は私が行きたいって言ったんじゃないよ」って言ってやる!!

というかまあ、実際、動物園が見れたことは、よかったんだ。動物園はいいとこだった。真夏でなく、旅行で疲れ切った最終日でなく、連れが乳児幼児でなければ楽しめるとこだったと思う。今回のは下見と割り切って、(そう割り切るにはあまりに大変だったけど)いつかまた台湾に家族で旅行するときがあれば、もうちょっと元気なうちに来たい、と思った。

ホテルに戻り、ちょっと寝たあと、スーパーで最後の買い物をし、この旅の間にためたキャンペーンシールをセブンイレブンに持っていって、ちびまるこちゃん文具と、スポンジボブのぶるぶる人形にひきかえてもらった。寧夏路夜市でせいいっぱいぜいたくに夕食を買い、最後の名残に少し射的の屋台で遊び、ホテルに戻った。結局食事はほとんどホテルでお持ち帰りメシだったなあ。それでも毎日おいしくて豪華だった(福楼奮亜法

お風呂に入るとプースカもサカコもたちまち寝てしまった。私は朦朧とした頭で荷造りをして寝た。
コメント
Name   Message   

過去ログ 2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 
2010年06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 11月 12月 
2013年04月 05月 10月