過去ログ 2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 
2010年06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 11月 12月 
2013年04月 05月 10月 

■2009年07月22日(水)  日蝕
みなさん日蝕みた?悪石島に行った方はよりによって大雨で残念だったよねえ。インドに行けばよかったーって後悔してるかしら。

私は立ち入り禁止の屋上にあがって観測したよ。日蝕グラス、うちはトルコで皆既日食見ていらいの登場だった。プースカのぶんを買い足そうとしたら売り切れだったけど、なんていうか、ちょうどいい曇り具合で日蝕グラスいらなかったね。

プースカは初めてあがる屋上に大興奮で日蝕についてはわかってなくって、相棒が「いつか日蝕がわかるようになったらお父さんと見にいこうな」って言ってたよ。うれしいなあ、私も連れていってね。っていうか私が連れていってあげるからね。

そういえばトルコで日蝕見るツアーいったとき、実は相棒も来てたんだよね。ツアーのお兄さんから「10年後にもカッパドキアで日蝕が見れるからおいで」って言われたんだっけ。「来る?」って話した気がするけど、なんて結論になったんだっけな?

今年はその10年後だけど、今回トルコでは見れなかったようなので、どうやら教えてくれた情報は間違ってたのかもしれない。しかしあのとき、まさか10年後に一緒にカッパドキアに見に行くとは思ってなかったけど、まさか10年後に相棒の名字になって、子供まで一緒に自宅の屋上で日蝕見てるとはもっともっと思ってなかったよなあ。
相棒とのことはこれから先もずっと、こうやって過去をなつかしみ、現在を意外に思い続けるのだろうか。いつかプースカも一緒に日蝕を見ながら、また今日のことやトルコのことをなつかしみ、意外に思うことができるといいな。
コメント
Name   Message   

■2009年07月11日(土)  鍋メシの日々
炊飯器が壊れた。

E012とかいうエラー表示が出て、ごはんが炊けない。説明書見たら何かわかるかと思ったら、E01からE12ぐらいのエラー表示全部ひっくるめて「故障です。サービスセンターに連絡してください」だって。説明になってないんじゃ〜!!

この炊飯器、たしか妊娠してた頃に買った気がするのでまだ3年ぐらいじゃないだろうか。まえのやつは壊れてなかったけど炊きあがりがイマイチになってきてたから、カカクコムで人気だった3万円もする機種に買い換えたというのに、これだから最近の製品はヤワでイヤだ!

これで修理代1万とかかかったら修理じゃなくて買い換えだ・・・ことと次第によっては二度と象印製品買わないぞ!といきまいて象印に電話したら、しょっぱなから「ご迷惑おかけしてたいへん申し訳ございません」と好印象。

エラー番号言ったら、圧力センサーの故障なので修理代7000円だって。でもご購入いただいてからまだ短いので(3年短いってメーカーが言ってくれると思わなかったよ・・・)送料と技術料3500円のご負担で修理させていただきますってなんか自主的に安くしてくれた。そう言われるとなんか、「ホントはリコールすべき欠陥なんじゃねえか〜?」と返ってうたがってしまう私なんですが。

でもまあ、3500円なら買い換えるよりイタくないので修理してもらうことにした。引き取りが来たんだけど、おもしろいことにまず宅配便で箱に梱包材と宛名ラベルだけ入れて送ってくんのね。基本カラ箱なんで配達員さんも驚いてたよ。で、配達員さんがそのカラ箱に炊飯器詰めて、宛名ラベル貼って、持ってってくれた。らーくちん。ご面倒おかけしない方針が徹底してるってことなのかしら

修理にかかる日数は10日から14日。さてその間ゴハンどうする?
そりゃあもう、鍋でゴハンでしょう!旅行中、とくにチリの汐見荘にいたときはよく鍋でゴハン炊いたな〜、懐かしいな〜ミラフローレスのグレード2。考えてみると旅以降日本で鍋でごはん炊いたことないかも。コツ忘れてるかな?

ちなみに私の旅のホームページの「やっぱゴハンだ」の下の「つくって楽しい旅のゴハン」コーナーで私は「米は水につけておきはじめチョロチョロなかパッパ」式の、一般的な知識におもねるような炊き方を書いているけど、ホントはごはんはもっとカンタンだ。水に何十分とかつけとかなくてもいいし、はじめチョロチョロしなくていい。しかも圧力かけるためにフタがきっちり閉まる鍋?とんでもねえ!ごくフツーの鍋でフタさえありゃエエだよ!

で今回はティファールの、フタなんかブカブカの鍋で炊きました。

【改訂・ごはんの炊き方】
2リッター鍋に米3合とぎ、水は米から4センチ程度。
いきなり強火にかけて、吹いたらやや火を落とすものの鍋に菜箸を1〜2本噛ませて蒸気を逃がしつつ吹くか吹かないかギリギリのセンを保つ。
たまにフタあけて見て上のほうに水がなくなってきたら弱火、これ以降は絶対鍋を離れず、水がなくなってきた音〜微妙に煎餅っぽい香ばしさの間のどこかで火をとめ、5分以上むらす。

コンロの火の強さにもよるけど、上記の量で10〜15分ぐらいで炊けます。(むらし時間のぞく)

いや〜
象印よりうまいな。自分で言うのもなんだけど。いっそもう炊飯ジャーやめて、あいたスペースにホームベーカリー買おうかしら・・・

と野望をふくらませていたら、予定より早く7日で炊飯ジャー帰ってきました。チッ。なんか圧力センサーと放熱板交換のほか、内釜にキズがあったので交換しときましたとか書いてあって、内釜新品だよ!でもお値段そのまま、送料と技術料のみの3500円だよ。

象印の内釜ってフッ素加工が丈夫でキズといっても自分では気づかなかったし不自由はしてなかったんだけど、3年使った釜が新品に!これはちょっと嬉しかった。えらいぞ象印!
(でもなぜそこまでしてくれるのだ。やっぱり故障は象印責任なのか?いや評判を大事にする体質なのか?)
まあ、総合して今回の事件で象印の印象はどっちかっていうとよくなりましたですね。

そういうわけで、1週間で終わった鍋メシの日々。
ちょっと寂しい気もするので、これからもたまには炊こうかな。旅の日々を思い出しがてら。
コメント
Name   Message   

■2009年07月10日(金)  ハチ刺されの応急手当
シンシアからメールがきた。ハチ刺されのミラクル応急手当法だって。

なんでもシンシアの友達が、庭でハチに刺されてひどく腫れて病院に通ったんだけど、医者から「こんど刺されたら1ペニー玉を15分はっつけておきなさい」と言われたそうだ。それで、次に刺されたときにほんとにはっつけておいたら、あっちゅうまに針が吸い出されて、翌日にはどこを刺されたかわからないほどだったとか。自分や姪っ子や友達やら、誰が何度刺されても、また、ミツバチのときにもスズメバチのときにも効果があったのでぜひこの情報を子々孫々まで語り伝えてほしいって。シンシアも「こんな手軽な方法があるのね!」と感動して教えてくれたらしい。

で、1ペニー玉って金属は何よ!

すばらしい情報を教えてくれながら、そこまで気がまわらないところがシンシアっておもしろいんだよなあ(^^; 「あっそうか!ペニー玉送ろうか!?」だって。
でも確認したところ、銅貨だそうです。よかった、同じ金属の硬貨があって・・・

ちなみにこの情報、友達の友達の友達が・・・とかじゃなく、私も知ってる友達なので、ウソじゃないとは思うんだけど、そんなに効く応急手当がまったく知られてないというところが微妙に不思議。それと、友達ハチにさされすぎ!近くに養蜂場でもあんのか!?「スズメバチに刺されたときも」って、なにげなく書いてるけどたいへんなコトですよ!?

うちのへんハチあんまり見ないけど、先日うちの実家に遊びに行っていたときに、玄関先の植木でブーンという音がするもんで見たらスズメバチが新しい巣をつくったとこで、結局高枝切りばさみで枝ごとチョンぎって始末しちゃったんだけど、うちの実家のほうは結構ハチとかの脅威にさらされてるので早速この情報を流しておいた。

刺されないでほしいような、でも効果のほどが知りたいので刺されてほしいような、でも効かないといけないのでやっぱり刺されないでほしいような、複雑な気持ち。

なお、シンシアの友達はこれを応急にして最終手当としてたけど、賢明なみなさんは、スズメバチに刺されたときは、まあすぐに10円玉貼るとしても、病院はちゃんと行ってくださいね。
コメント
Name   Message   

■2009年07月09日(木)  おいしいところ
プースカにバターつきトーストを食べさせていた。ふと気づいたら真ん中部分がひとくちぶんほどちぎって皿に置いてある。

いつもパンの耳たべるのいやがらない子なので、意外に真ん中がキライだったりすんのかなあ?と思って皿から持ち上げ
「これ食べないの?いらないの?」
と食べようとしたら、

あきらかに動揺して「あ!あ!あ!プースカの!」といって手をのばし、
皿の上に置き直してぽんぽんとたたきながら「だいじだいじ。」と言った。
そしてそのひとかけを、彼は最後のひとくちとしてありがたそうに食べた。

おいしいトコ最後に残してたのかあ。わりぃわりぃ。
おいしいとこ最後に残すなんて、2才からするんだなあ(^▽^;
コメント
  • faux-nez(2009/07/10 14:08)
    か、かわいいー。
    でも最後に残すって言うのは賢いと思いますよ♪

    ウチの娘(耳はあまり好きじゃない)はまず自分のパンのおいしいところを食べ、かなり駄々をこねて耳を食べ、それから私のパンのおいしいところを食べます。むかつく〜。
  • のーさん(2009/07/11 20:13)
    ふふふ、イヤイヤながらも耳たべるところはエライのに、その後ママのおいしいとこ食べちゃうんですね(^^;プースカももう少し知恵がついたら耳残すことを覚えるかも。ちなみにうちはプースカが食べ終わる前に自分のぶんはたいらげ済みなのでとられる心配がないです(^^;
Name   Message   

過去ログ 2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 
2010年06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 11月 12月 
2013年04月 05月 10月